完成工事高及び元請完成工事高の積み上げ(加算)について

審査対象建設業が一式工事の場合、許可を持っている専門工事の完成工事高及び元請完成工事高を、その内容に応じて、一式工事の完成工事高及び元請完成工事高に含めることができます。

審査対象建設業が専門工事の場合でも、許可を持っている専門工事の完成工事高及び元請完成工事高を、その内容に応じて、当該専門工事の完成工事高及び元受完成工事高に含めることができます。

積み上げ可能業種一覧
土木一式工事
  • とび・土工・コンクリート工事
  • 石工事
  • ほ装工事
  • 水道施設工事
建築一式工事
  • 大工工事
  • 左官工事
  • 屋根工事
  • タイル・れんが・ブロック工事
  • 鉄筋工事
  • 板金工事
  • ガラス工事
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • 内装仕上工事
  • 建具工事
  • 解体工事

以上は、一式工事に、専門工事を積み上げる(加算する)場合です。矢印の方向に向かってのみ積み上げを認めます。なお、右の枠内での積み上げは認められません。



電気工事 電気通信工事
管工事 水道施設工事
管工事 熱絶縁工事
とび・土工・コンクリート工事 造園工事
とび・土工・コンクリート工事 石工事

以上は専門工事に、専門工事を積み上げる場合です。矢印の方向に向かって、相互に積み上げを認めます。



完成工事高及び元請完成工事高の積み上げ(加算)を行った業種については、経営規模等評価申請・総合評定値請求ができないほか、国、地方公共団体等が行う入札参加資格申請もできません。


このエントリーをはてなブックマークに追加