神奈川県の経営事項審査(経審)申請を代理します。

ユキマサくん

弊所は神奈川県横浜市鶴見区にございますので、神奈川県の建設業課窓口に直接書類を持参することができます。また、弊所では神奈川県の申請件数が最も多いのでノウハウが蓄積されています。

  • 事務所から窓口まで30分!(やむを得ない場合に直接持参できます)
  • 決算変更届から経営状況分析申請、経営事項審査申請まで対応します!
  • 神奈川県提出書類のノウハウがあります!
  • 神奈川県の取扱い変更にいち早く対応!

神奈川県では窓口申請は扱ってないが、やむを得ない場合の持参は認めている

神奈川県の経営事項審査(経審)申請は、現在窓口申請は扱っていませんが、やむを得ない事情がある場合に書類を直接持参することで受け取ってくれます。また、決算変更届を差し替える必要が生じた場合、直接持参できます。

決算変更届からお任せください!

経営事項審査は、決算変更届提出後、経営状況分析結果を経て申請します。

経営事項審査は、決算変更届の書類を元に審査がされますので、決算変更届の書類に誤りがあった場合、差し替えとなります。弊所にご依頼いただいた段階で経営状況分析までお済みであれば、経営状況分析の受け直しが必要になる場合があります。ぜひ決算変更届からおまかせください!

提出書類は都道府県ごとに固有の特徴があります

経営事項審査申請書類は、法令で定められた書類を提出しますが、都道府県独自の書類を提出する場合や、確認書類が都道府県によって違う場合があります。他県で求められる書類が神奈川県で必要なかったり、その逆もあります。書類の不備により審査が止まると、申請の時期が早くても結果通知書の送付の時期は遅くなります。弊所には神奈川県提出書類のノウハウがございますので、安心してご依頼ください。

  • 補正になると、結果的に審査が終わるまで時間がかかる。
  • 不要な書類を準備していただくことがない。
  • 手引きやホームページの記載では分かりにくい情報がある。

神奈川県の動向を常にチェックしています

都道府県独自の取扱いは、不定期で変更になる場合があります。弊所では、神奈川県の経営事項審査申請について、常に最新の情報を仕入れております。

経営事項審査をお考えの方は、まずはお問い合わせを

まずはメールフォームにてお気軽にお問い合わせください。

→ メールによるお問い合わせ
   045-633-7475(平日9時から17時 不在時はメッセージをお残しください)

→ 取扱業務の基本報酬額

→ 経営事項審査に関しましては、こちらもご参照ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加